上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Twitterでも投稿が行われておりますが、本日天理大学祭が終わりました。
これまでの間はその準備に大慌て。毎日研究室が使えるギリギリの時間まで残り作業を行っておりました。
しかし本番に冊子の製本が間に合わなかったので、朝6時にきて部室にてその作業を行うなど、楽しいながらも激務でありました。

当初は50人くらい来てくれたら万々歳だなぁと考えておりましたが、最終的に来て下さった方はなんと213人!嬉しいながらに本番も大忙しでした。期待を裏切らない丁寧な説明をしてくれたメンバー並びに製本をしてくれたメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。

その甲斐あってか…
今回の学祭では実行委員長の先生が各展示で審査をするために回っていらして、我々歴史研究会のブースも見て下さったのですが、なんと展示の部の審査員特別賞に選考していただきました!
苦労も沢山ありました。メンバー同士の雰囲気も悪くなった時も実はありました。
また我々の研究不足や見識の低さで、冊子にも模型にも改善点が沢山あり、ご指摘を頂く事もありました。
しかし同時に"綺麗な冊子だ"とか"凄い模型だ"と褒めて貰えることも沢山あって、そして今回の賞を頂けたことは、本当に誉れなことだと思います。

執筆者の自分を含め、三回生の歴史研究会の活動はこれにて一区切りです。
最後にこのような嬉しい結果が残せて本当によかったです。

ご指導下さった先輩方や、手伝ってくれた研究室の方々、そしてメンバーの皆さん、本当にありがとうございました。

hyoushou2.jpg

スポンサーサイト
2014.11.09 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://rekiken.blog51.fc2.com/tb.php/234-471a530f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。